技術講演会「湖沼生態系と環境改善」に参加

09/10/27 技術講演会<br /><br />「湖沼生態系と環境改善」
先日、生き物系のメーリングリストで、東北環境アセスメント協会主催で「技術講演会「湖沼生態系と環境改善」」があるという情報を目にした。

東北とつくからには.....仙台で開催では?....詳細情報を参照すると青葉区にあるホテル白萩、j平日の午後ではあるが、運よく代休があったのでそれを取得し参加してみることとした。参加はfaxもしくMailで申込が必要、早速メールで申込をしたが、前日のなっても連絡なし.....ん?......参加できないのかな?と心配になり電話で問合せをしたら、申込者が多数いるので参加可能な場合は返信しないということだった...だったら、申込書のそう書いてくれたらいいのに............(^^ゞ

技術講演会の講演は、以下の2つ。

■ 「湖沼の水質改善問題:湖沼の汚染のダイナミクスと人々の協力のダイナミクスのカップリング」
東北大学大学院生命科学研究科 博士研究員 大野 ゆかり 氏

上記を聞いた感想は.............どうも机上の研究らしい、へぇ~、こんな研究もあるんだ.....が、正直なところさっぱり内容が理解できない.........場違いなとこに来てしまったなぁ........途中で帰ろうかとも.......(^_^;)

■ 「琵琶湖の生態系変化とその再生について」滋賀県琵琶湖環境科学研究センター
総合解析部門長 西野 麻知子 氏

2つ目はなかなか面白かった......なんでも琵琶湖は飲み水等の利用率が世界一だとか.......たくさんに近畿の方々の水瓶になっているらしい。それだけにいろんな研究がなされていて.......全国的に問題になっている外来魚(ブラックバス、ブル-ギル等)の産卵場所の調査もなされており、在来魚と違うことがわかりつつあるそう。今後の駆除に役立てられると思った。また、環境を保全は利害関係や地元のしがらみがあってなかなか進まない.......その1番の近道は子ども達の教育やイベントの参加してもらうころだとか.........ここは目から鱗だった............(*^_^*)

たぶんここ辺りで研究成果も公開されているっぽい。それから............いろいろ検索していたら水のめぐみ館「アクア琵琶」というサイトを発見、さくっと見ると素人でもわかりやすく情報が公開されているよう。

質疑応答では○を保護する会県北.....沼環境保全財団在仙のアセス系の会社の方々の質問が多数あり..........個人で参加した私は質問し辛いなぁと思っていたら..........時間切れになってしまった............(^^ゞ.............魚類以外に鳥類はどう変化しつつあるのか?、また外来魚と鳥類の関係は何かわかっていることがあるか?、この2つ聞いてみたかった。

スポンサーサイト

2009.10.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数