スズメと一緒に草の実を食らう野鳥

本館の続きで.........食らうシリーズ.........(#^.^#)

田んぼや川原の草地では、この時期普通に観察できるカシラダカ、緑の孤島のマイフィールドでは稀な冬鳥。観察できても長居せず、上空を通過はちょっとだけ降りる程度。そのカシラダカが今季はまずまずの頻度で出逢えている。今朝は、なんとスズメといっしょに採餌している姿を目撃。地面に降りて採餌する姿は極めて稀。

09/12/22 カシラダカとスズメ

おぉ!..........極めて稀な場面を見つけた........\(^o^)/......慌ててデジカメを準備したら慌てすぎ気付かれてしまったらしく..........移動してしまった........(-_-;)。慌てるなんとかは貰いが少ないってことか...(#^.^#)
。が、が、飛び去った方面を見ると、ウメ林の草地に降り立ったよう。そっとそっと近づき観察すると、ここでもスズメといっしょに採餌していた、貼ったのはその風景。このカシラダカ、自分自身をスズメと思っているのか?、それとも別の種類でも一緒にいたほうが安心できるのか?、はたまた餌があるので一緒にいるだけなのか?

スポンサーサイト

2009.12.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数