サクラヒヨドリ、カナヘビドン

昨日は曇りから晴れ間が若干見えてきたが、突然雹が降ったり不安定な天気だった、また肌寒かったが、今日は朝からすっきりした晴れ間が見えた。おちおちしてられないぞ!、ということで早々に家事を片付け身支度し、近くの風致公園に散策に行った。

10/04/25 サクラヒヨドリその1

そろそろ満開だろうと思っていたサクラは予想通り満開、満開の花にはヒヨドリとメジロがいた。サクラメジロ、こりゃ撮らねばと思ったが、サクラのお花見客もたくさんいてなかなかチャンスなし。代わりに被写体が大きいヒヨドリを撮影、クチバシを黄色く染めて蜜を吸ってた、ずばり媒鳥!

10/04/25 サクラヒヨドリその2

せっかくだから何枚か撮影、メジロも撮りたかったが今日の本題か瑠璃色や黄色い渡りの夏鳥、さくさくと撮影・観察し次へ向かった。

10/04/25 カナヘビドン

ここの風致公園、それなりの藪が残っていて生き物の生息にはなかなかいいなぁと思っていたが、ありゃりゃりゃ.....どんどん藪が撤去され......無残な姿になりつつある、これじゃウグイスだっていないかもと思っていたら1羽のみ囀っていた。大幅に撤去したのは、防犯上なのか?、見栄えなのか?。藪が随分少なくなったが、カナヘビドンはたくさんいた初見。それからチョウ類はモンシロチョウ類、シジミチョウ類、キアゲハ類が飛んでいた。

肝心の瑠璃色や黄色い渡りの夏鳥はいない.......本館へ続く

スポンサーサイト

2010.04.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数