正真正銘のアブラゼミに出逢った

本館の続き

10/07/17 オオヨシキリ

泉サッカー場に出向いた後の定番となっているシェルコムの池を今日も散策、一時期大きな声で鳴いていたオオヨシキリの鳴き声は若干静かになった、きっと繁殖は終わったかほとんど終盤だからだろう。じゃ、巣立ち雛がいないかな?.....と探してみたら.......葦原の中から巣立ち雛っぽい鳴き声がする、が、姿を捉えることはできず。危険人物には姿見せたくないよね.......(^^ゞ....が、せっかくだからと葦原の端っこにいる個体を撮ってみたら.....羽毛がぽやぽや?、若干薄いよう、ということは巣立ち雛かな?

10/07/17 アブラゼミ

次は.......池の周り、シャエルコムの駐車場の樹木で......今季初のアブラゼミの姿を探してみる。ニイニイゼミの鳴き声はするが、アブラゼミは全くしない。が、羽化してすぐは鳴かない?、鳴けない?らしいので姿はあってもいいだろう。昨日の来た!、今季初のアブラゼミ....羽だけだがという出来事もあったしね。探すこと数本の幹......いたいたいた.....\(~o~)/......まずはデジカメ撮影、次に携帯電話のカメラで撮影、最後に一応捕獲もしてみるかと手を伸ばすと.......殺気を感じられ逃げられてしまった.....(^_^;)....逃げる際一声鳴いて逃げたので♂と判断。

10/07/17 アブラゼミの抜け殻

飛び去った後、もしか近くに抜け殻があるのでは?、と探してみたら一個発見.....\(~o~)/。捕り逃がしたアブラゼミの抜け殻かもね......他に個体はいなそうだったし。昨日?か一昨日?のTVのクイズ番組で「セミの寿命は1週間」というような表現を使っていたが、これは大きな誤解らしい、少なくとも一ヶ月は寿命はあるそう。なのので、このセミもそのうち他の個体や♀と出逢えるよね。

スポンサーサイト

2010.07.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数