外洋のカモ類にも出逢えた

本館の続き

10/12/12 クロガモ

河口近くでハーフナーヒドリガモを観察していると、テトラポット近くの波に黒っぽいカモ類がいる。倍率が高いスコープで確認するとクロガモ.......今季初.......\(~o~)/。遠くの鳥が近くに見える、従って波も近くに見え.........地に足が付いていながらなんだか船酔いしそう.....(^^ゞ。他にウミアイサの♀、更に更にビロードキンクロの♀もいた。3種共に外洋のカモ類、全て今季初!、+ホオジロガモもね。外洋に近いだけに風が強く、寒くて寒くて.....時折鼻水が......な状況だったが、満足いく鳥見になった。貼ったのはデジスコで撮ったクロガモ、波に見え隠れするし、風が強いのでピントが合わず、ぶれたのかな?

10/12/12 カンムリカイツブリ

外洋に多いカンムリカイツブリは、運よく閖上漁港にいて、探鳥会参加者全員でじっくりゆっくり観察できた。貼ったのはそのカンムリカイツブリ、略してカンカイ。略してタダカイ、ハジカイもいた。

スポンサーサイト

2010.12.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数