七北田公園・川原の野鳥

本館の続き

11/01/09 シメ

公園内で1番個体数が多かったのがシメ、が、地上に降りて採餌する場面は見かけず。地面は薄っすら雪化粧だったからの可能性あり。しかし、何度撮ってもシメは「おい!、文句あっか!」てな愛想のない顔をしている......ような気がする。

11/01/09 ツグミ

次ぐに多かったのがツグミかな、シメと違って地面で採餌している個体もいたが、例年より個体数は少な目かな。枝に止まってじっとしている個体を見上げて撮ったら、なんだかコザック帽子を被っているように撮れた......^^;

11/01/09 オオタカ

川原の対岸の木にたんだか白っぽい鳥影、確認するとオオタカ、これだけ白っぽく見えると成鳥で間違いないだろう。なんだかじっとして逃げないっぽい、高倍率コンデジで撮影し、つい普通の寄っていったら飛ばれてしまった。オオタカも来ているってことは、やっぱり冬小鳥もそこそこに来ているってことか。

11/01/09 オオハクチョウ

先月下旬にはいなかったオオハクチョウは11羽の群れでいた、これはたぶん平年並みの個体数。今日は人影なかったが、やっぱり餌付けで寄ってきたのかな?

11/01/09 ヒヨドリ

最後にベジタリアンヒヨドリ、緑化センターの周辺にはまだまだ真っ赤な実をつけたピラカンサがあるのに葉っぱ食、食べるものがなくなって葉っぱに手(クチバシ)を出すわけではないのかな?。普通の菜食もするってことなのかな?

スポンサーサイト

2011.01.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数