亜麻色の貴婦人?貴公子?までの道草

本館の続き

亜麻色の貴婦人?貴公子?に逢いに行く途中の川原、いろんな野鳥に出逢え、ちょっと進むとすぐ道草、ちょっと進むとすぐ道草の嬉しい悲鳴......(*^_^*)

11/06/18 カッコウ

免許センターの裏の川原を通りかかると、あっちでもこっちでもカッコウ、カッコウ、カッコウと賑やか。また、カッコウ同士が追いかけっこまでしえいる。仙台市内では考えられないほどのカッコウの密度。いるとこには、いるもんだなぁ、カッコウを見るならここお勧め!

11/06/18 オオヨシキリ

カッコウが托卵を目指しているのはたくさん鳴いているオオヨシキリっぽい、元気に囀っているオオヨシキリから着かず離れずにいた。オオヨシキリといえば、真っ赤な口を開けての囀り、狙ってみたが残念ながら撮れず。

11/06/18 ウミネコ

川原から若干離れ、田んぼへ行くと........来た!来た!......シラサギ、ん?、が、背が低いぞ。シラサギ類ではなくウミネコだった、田んぼだからタネコだなぁ..........(*^_^*)

11/06/18 ヒバリ

田んぼではヒバリもたくさん囀っていた、珍しく畑の土の上で囀っている個体がいたので撮影。

11/06/18 キジその1

田んぼを離れ、川原の土手へ戻ると.......え!、え!、え!......キジ♀がとうせんぼしている、キジを目の前に金縛りに合う.....^^;。困ったなぁ、どうしようか?、ん?ちっちゃいのがいるぞ。

11/06/18 キジその2

ちっちゃいのはキジっ子、草から出たり入ったり出たり入ったり......う~ん、鳥を見て嬉しくて鳥肌......(*^_^*)

11/06/18 キジその3

そろそろどいてくれないかな?、キジさん親子、ヒヨコがお母さんから離れずにいるのはわかるが....^^;

11/06/18 キジその4

もう飽きるぐらい観察・撮影、ようやく去ってくれた.....ごめんね、邪魔して........m(_^_)m

ここを過ぎ、ようやく目的地で亜麻色の貴婦人?貴公子?を観察。以下は、帰りの道草。

11/06/18 ササゴイ

帰路の橋の下をくぐったら、中洲にササゴイがいる、そっとそっと近づき撮影した。行きも田んぼの上を飛んだが、帰りはじっくり観察できた。橋の下は途中からは行けず、引き返すことに、でも道草っていいなぁ.........(*^_^*)

11/06/18 セッカ

行き止まりの橋の下から戻ると今度はセッカ、すぐ近くでヒッヒッヒと鳴いているぞ、どこかと探すと目の前にいた。セッカも差サギも今季初!

11/06/18 ホオアカ

今日の散策の締めはホオアカ、行きも帰りもたくさん囀っていたが、帰りはじっくり観察することができた。

いやぁ~、自転車で、道草くいながらの鳥見、最高!

スポンサーサイト

2011.06.18 | | Comments(1) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-06-19 日 11:45:00 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数