セミの抜け殻の毛深さチェック

本館の続き

マイフィールドでは、ここのところたくさんのセミの抜け殻を見ることができる。これまでは小さくて泥がついているのはニイニイゼミ、泥なしがヒグラシ、大きなのはアブラゼミかミンミンゼミと簡単に識別できていた。が、今週始めからツクツウボウシが鳴き出し始めたので、小さくて泥なしはヒグラシかツクツウボウシか識別する必要が出てきた。

11/07/27 ツクツクボウシの抜け殻?

先日の仙台北部の森で生き物ウォッチング三昧の際に、ネットで検索・印刷してもっていった「セミのぬけがらの見分け方(検索図)」、なかなかよかった。今回もそれを使おうかと思い識別ポイントを見ると、「ヒグラシは触角は毛が多く、第④節
は第③節より長ながい」、「ツクツクボウシは触角はほそく、毛けは少しだけ」だとのこと。簡単にいうと、毛深いとヒグラシ、そうじゃないとツクツウボウシってことね.......(*^_^*)........他の識別ポイントもあるけどね。それを元に、早速マイフィールドにあったそれっぽい抜け殻を確認すると、毛深くないツクツクボウシに見えた.....自信ないけど.....^^;

スポンサーサイト

2011.07.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数