真夏の生き物

本館の続き

先月下旬、仙台北部の森で生き物ウォッチング三昧で話題にした最後の地へも行ってみた。

11/08/07 オニヤンマ

森を流れる小川にはオニヤンマが止まっていた、オニヤンマの止まり方って特徴あるよね。体が大きい=重いから、このような止まり方になるのかな?。水辺では尾を水面につけて、産卵している個体もいた。

11/08/07 ヒバリ

芝生には、前回も出逢ったヒバリは2羽、つがいなのか?、頭がボサボサだから巣立ちの個体なのか?。宮城のヒバリは、冬季は数が減る、ここのはどうなのかな?、今後も観察したと思う。

11/08/07 カナブン

前回、カナブンがうじゃうじゃいたヤナギ、今日もうじゃうじゃいた、緑っぽいのがなかなか綺麗、撮って貼ってみた。カナブン以外には大きなカミキリがいた。期待のクワガタ、カブトムシは見当たらず。

スポンサーサイト

2011.08.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数