5ヵ月ぶりの蒲生干潟の生き物

本館の続き

11/08/18 ダイサギとウミネコ

東日本大震災前には土手だったブロック、流されひっくり返っているとこにはダイサギが、水面にはウミネコがいた。野鳥がいるということは、魚等、餌になるものも戻ってきているのだろう。

11/08/18 カニ

かつては松林だった場所には池ができてきた、覗いてみるとカニもいた、アシハラガニか。

11/08/18 ムクドリ

蒲生を後にした後は、大沼方面へ行ってみた。ここも津波に被害が酷く、荒地と化した田んぼのあちこちにぽつんと車が、流されてきた流木と思われるものも。流木の1つは、ムクドリが止まっていた。

スポンサーサイト

2011.08.18 | | Comments(4) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

こんばんは
多くの生き物たちが絶えることなく復活していること
海岸を調査している知人のブログなどで知ってはいましたが
まだまだ行く気にはなれません。

一度所用で閖上付近を通りましたが
目を覆いたくなるような光景でした。

再生には長い年月がかかるんでしょうが
また必ずあのキレイな風景が戻ってくることを信じたいです。

2011-08-18 木 23:20:04 | URL | ど★れどれ #8l8tEjwk [ 編集]

私も昨日、大沼赤沼あたりを見てきました。3ケ月前には、ガレキを取り除いて、水も抜いて、更地化していた大沼も、水をたたえ草も再生し、カルガモやバンの親子が元気よく生活していました。自然の回復力はすごいな^^

2011-08-19 金 00:22:41 | URL | ken #- [ 編集]

自然再生

ど★れどれさん

たぶん、時が経てば自然再生はすると思います。
そこまで行く道が......目を覆いたくなる状況ですが....それもそのうちかな

2011-08-19 金 17:42:56 | URL | まぐぴ #4SZw2tfw [ 編集]

セッカも

ken さん

沼には野鳥戻ってきてましたね。
田んぼは荒野でしたが、セッカが鳴いてました。
自然の回復力はすごい、同感です。

2011-08-19 金 17:44:15 | URL | まぐぴ #4SZw2tfw [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数