fc2ブログ

【秋の虫No.1】どこにでもいるコオロギなのにへんてこな名前

今季こそ、秋の鳴く虫の名前を少しでも覚えたいなと思い、先日秋の虫検索表に「環境」と追加した。更に、虫しぐれのCDをパソコンに取り込み、ラジオ録音用の買ったトークマスターにコピーし学習中。

成果測定はまずは地下鉄駅の線路で鳴いている虫、文字にすると「リ、リ、リ、リ?」or「リィリィリィ?」と鳴いているような気がする。早速、虫しぐれで確認。その結果「ツヅレサセコオロギ」と判明。聞いたことない名前だが、「どこにでもいる」とも書かれているので間違いないだろう。

おっし!、ますは1種、しかし、しかし、なんてへんてこな名前なんだ......(@_@;)......ツヅレをさせろ?....ん?.....舌切り雀に出てくるツヅラをさせ?......(@_@;)......こりゃ覚えられない。

いったいなぜにこんな名前なの????.....ネットで調べると「ツヅレサセ」は「綴刺せ」と書くんだとか。

で、

綴(つづれ)=衣類のほころびなどを縫い合わせる
刺せ=縫う

なのだとか........(*^_^*)

この虫が鳴き始めると晩秋、そろそろ冬着の繕い物をということからそんな名前がついたんだとか。う~ん、なんとか覚えられるような、厳しいような?。まぁ、命名がわかったということで、全くの無よりは覚えていられるかな。

もっとも鳴き始めるのは晩秋ではなく、8月中旬頃かららしいけどね。

スポンサーサイト



2011.09.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数