【秋の虫No.4】仙台市の虫だけどほとんどいないぞ

【秋の虫No.3】今度こそ鳴き声が名前のコオロギの続き

一般家庭でも飼育し鳴き声を楽しむ秋の虫と言ったら間違いなくスズムシだと思う、子どもの頃父親がたまに飼育していたのを記憶している。が、出身地の山形市では1度も野生種は聞いたことがなかった。

社会人になって東海地方にちょっとだけ住んだことがある、そこの庭先で夜スズムシの鳴き声が聞こえたのにはびっくりした覚えが、いやぁ、いるとこにはいるんだなぁと.......(*^_^*)

現在在住の仙台市ではというと、過去にマイフィールドと自宅近くの公園で聞いたことはある、が、滅多に聞くことができない。マイフィールドのは、野生ではなく実験的放虫という看板のところだったかな。

確か仙台宮城野のスズムシは有名だったはず、いろいろと情報を探してみたら以下があった。

仙台市 紋章、花・木・鳥・虫| 仙台市 > 市の虫:スズムシ
環境省選定 残したい日本の音風景100選 > 仙台市宮城野のスズムシ

仙台市宮城野といっても広いけれど、宮城野のスズムシといわれるほど生息はしていないのでは?、が正直なところ。単にいる場所に行ってないだけかもしれないが..........(^^ゞ

東北南部以南、関東、東海、関西......などには普通の公園にいるもんなのだろうか?。

スポンサーサイト

2011.09.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数