初雁がガンガン

本館の続き

11/10/01 カリガネ

運よくシジュウカラガンを探せたので次ぐはカリガネか!、カリガネを探し出せる自身はないが別の群れも探してみた。そしたら、なんだかちっちゃ目のがいる。取りあえずまずは撮影、その後にスコープで観察するかと撮影。が、スコープで確認する前に農耕者に驚き飛んでしまった。貼ったのはその取りあえずの撮影。写真判定では、アイリングはよくわからないが、クチバシのp実短さと少な目ではあるがクチバシの付け根の白、以上からカリガネでいいのではないかと思う。よく見たら右側の個体もカリガネっぽい。この2羽、若いカリガネではないかと思われる。

11/10/01 マガンその1

最初に見つけたマガンの群れ、これを見られただけでも来た甲斐があったってもんだが、これ以上の群れが5箇所ぐらいいた。

11/10/01 マガンその2

この時期は車であれば結構寄れる、稲刈りが進むと寄れなくなるような気がする。

11/10/01 マガンその3

マガンの成鳥といえば、お腹に黒い線が入るが、なんだか腹黒のマガンがいた......(*^_^*)

11/10/01 シジュウカラガン

シジュウカラガン、こんな風に寝ていると探せないよなぁ。今回はたまたま顔を上げているのを発見できたけどね。

その後、お約束コースの蕪栗沼にも行ってみたが、伊豆沼周辺よりガン少なし、風が強く伊豆沼で周辺で満足したので、ここはさぁっと眺めただけにした。

スポンサーサイト

2011.10.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数