大阪城公園生き物・歴史散策)その1

昨日書いた大阪1人旅つぶやき画像の「大阪城公園生き物・歴史散策」版

■'11/10/8(土)■

大阪城公園散策初日、大阪城公園駅から公園を歩き出すとコサメビタキ、キビタキ等に出逢えた。林のあちこちには、三脚を担いだ鳥見人がたくさんいた、流石渡り鳥の観察ポイント。複数の方が集まっていた場所で、何がいるんですか?と聞いてみたら、クロツグミ、マミチャジナイがいるいう情報をいただいたが、待ち伏せ観察は合わないので、地鳴きだけを聞いて通り過ぎた........(*^_^*)

11/10/08 オオスカシバの幼虫その1

コサメビタキ、キビタキ等以外で、最初に間近でばっちり観察できた生き物はオオスカシバの幼虫。以前、本館にクチナシが開花、オオスカシバも間も無く?とう記事を書いたことがあるが、本当にクチナシの葉っぱをばくばく他ベルんだ。マイフィールドではクチナシにいる場面を見たことがないが、尻尾に角がある大きめの幼虫は見た覚えがある。てっきりスズメガの幼虫かと思っていた.....^^;。貼ったのは最初に見つけた、緑色タイプ。

11/10/08 オオスカシバの幼虫その2

やや茶色タイプの個体もいた、大きさからどっちも終齢と思われるが、齢が違うのかな?、それとも単なる個体差か?

11/10/08 オオスカシバの幼虫その3

別の緑色タイプも撮ってみた。

11/10/08 十月桜

クチナシの奥にサクラが咲いているのを発見、確か四季咲きサクラか十月桜という名前だったはず。この時期に桜は珍しいので、迷わず撮影。夕方、宿泊のホテルへ向かう途中、西外堀の西側に複数のこの桜があった。名札をみたら、十月桜と書いてあった。

11/10/08 コサメビタキ

市民の森を後にし、桜広場に行くとキビタキ♂、コサメビタキがいた。撮れたのはコサメビタキのみ。

11/10/08 人面石

次は梅林へ向かうと、本丸の石垣に「人面石」というのがあるとか。貼った写真の真ん中の石だそう、確かに遠目には人面に見える。写真を撮っていると、ボランティア案内人が観光客を連れてきて、その説明をしていた。観光客いわく、「みえへんわ」とのこと.....(^^ゞ.....いや、見える、と場所を教えてあげた。

ネット上の情報は大阪城 人面石 - ウェブ検索でたくさんヒット、隠れスポットらしいので、是非大阪城公園に行かれる機会がある方は一見を!、価値あると思う。

他に隠れ?スポットは、
 ・桜門の竜虎石
 ・蛸石
 ・柱継ぎ
 ・抜け穴
も見た。

この記事を書きながら、これらの情報を探すとに以下のサイトの詳しい情報が掲載されていた。

大阪城の不思議 ≪2≫ 竜虎石 - さあ~てと 帯しめましょか。
大阪探検記 大阪城公園

これから大阪城公園へ行かれる方は、事前チェックし、是非訪れてみることをお勧めかな........(*^_^*)

11/10/08 モズの水浴び

豊国神社裏ではコサメビタキ、キビタキ等がいた。水溜りではモズが水浴びしていた。モズの水浴びって、初めてみた。

11/10/08 門の柱

最後に隠れ?スポットの「柱継ぎ」撮影。どうやって継いだか?......悩んでいると、ボランティア案内人が教えてくれた。なんでも、レプリカがあって、それが展示してあるところで体験できるとか。答えはここでは内緒、大阪城へ行かれた際は、是非レプリカがあるところで体験を......どこにあるのか詳しいことは聞かず仕舞いだが....(^^ゞ

その2へ続く

スポンサーサイト

2011.10.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数