拾えばよかった川原のホネホネ

昨日旅のついでのホネホネ拾いの記事を書いたが、そういえば旅jたなくともたまにホネホネを見つけることもあったのを思い出した。

11/08/28 カルガモ

以前にそのホネを拾って記事にしたのは「生態ピラミッド ?(2011.08.28)」、その写真を再度掲載してみた。少々頭蓋骨が潰れてはいたが、立派なホネホネの標本になったよね。クチバシの色もちゃんと残っていたし。海辺にいかなくとも、川原でも拾えることあるんだな。いやぁ~、拾えばよかった川原のホネホネだった。

ところでクチバシに色、先日のホネホネサミットによると、通常の標本はこれを剥がし漂白するらしい。それをしないとこの写真のようになるんだとか。サミットに真っ赤な色がついたままのアカショウビン、大きなクチバシでチ有名なサイチョウが展示されていたっけ。

スポンサーサイト

2011.11.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数