ホオジロ類は仲間で渡る?

本館の続き

11/12/02 ホオジロ

マイフィールドでのミヤマホオジロの出逢いに喜び、その後も散策を続けると、ミヤマホオジロのようなホオジロのような地鳴きがニセアカシアの梢から聞こえてきた。ミヤマに似ているような?、いややっぱりホオジロのような?。先のミヤマホオジロは間近だったので、肉眼でも黄色身が見えた。梢にいるのは見えない、そこでビノキュの出番。結果はホオジロだった、貼ったのはそのホオジロ。ミヤマと一緒に行動していたわけではないが、同じ時間帯の似たような場所にいたということは.......ホオジロ類は別種でも仲間で渡るのかな?。

ホオジロ類の混群という表現は聞いたことがないが、飛んでいたら分かり辛いよね。だから言わないのかな?、それともやっぱりないのか?。カラ類以外で混群という表現は聞いたことがないけどね........(*^_^*)

スポンサーサイト

2011.12.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数