ジョウビタキは狭いところが好き?

12/01/11 ジョウビタキ

ウィークデーのマイフィールド散策、今季ジョウビタキは11月と12月の数回観察、年末近くと年明けしてからはとんと出逢えっていない。公園内には、サンシュユはたわわに実っているのに。公園近くの人家の庭先にも、ナンテン、ピラカンサがまだたくさん残っているけどね。そこの実、きっと鳥達が食べにきているだろうと思い、通る都度にキョロキョロしている。これまで出逢ったのは、ヒヨドリとジョウビタキ。そのジョウビタキ、今日の昼休みの観察。どうせなら、公園に来てきれればいいのになぁと思うが..........(^^ゞ。そういえば、人家の実のなる木、開けたところはヒヨドリが独占しているっぽい。ジョウビタキは遠慮して、狭いところで採餌している、狭いところが好きなのだろうか。真相は生存競争で、優位な場所は体が大きく強いヒヨドリ、ジョウビタキはヒヨドリが来ないそうなところを狙ってなんだろうな。公園のサンシュユは、まだヒヨドリも来ていないけどな>ジョウビタキくん、ん?、サンシュユよりピラカンサのほうが美味しいのか?

スポンサーサイト

2012.01.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数