ウサギの英名はrabbit、hare、pikaの3つ

12/01/11 ナキウサギ

生き物ウォッチングが好きというブログを書いているように、名前通り生き物ウォッチングが好き。最近は野鳥がメインではあるが、そもそもは獣(アニマル)ウォッチングが1番好き。magpie HomePageではワイルドライフ(野生動物)も公開中。

最近、携帯電話の機種変をしたので、待ち受け画面に過去に撮った獣の写真を転送してみた。その中の1つナキウサギ(貼った画像)も転送したら、ふと、耳がちっちゃいのにウサギって???....という疑問が出た。確か普通の野にいるウサギの英名はヘアー、一般的にラビットと呼ばれるのは日本にはいないアナウサギ、ナキウサギはどっちだっけかな?。北海道に見に行った時、氷河期の生き残りって情報があったような?。せっかくだから、違い等調べてみた。

■ラビット(rabbit)
 日本にいる野うさぎより小型で、地中の穴を掘るウサギ、ずばりアナウサギのことらしい
 アナウサギ - Wikipediaに「アナウサギ属」と書かれているので、これのことかな

■ヘア(hare)
 アナウサギより大きく、あと足・耳が長く、穴居性がない、ずばり日本の野うさぎのことらしい
 ノウサギ属 - Wikipediaが、その呼び名の該当するらしい

そもそもの疑問のナキウサギは、英名はrabbitでもhareでもなく「pika」だとか。以下、同じようにまとめたもの

■ピカまたはパイカ(pika)
 ナキウサギ - Wikipediaを見ると、 ナキウサギ科ナキウサギ属がそれに該当するらしい。 前述の2つは、ウサギ科だとか。で、で、ナキウサギふぁんくらぶを見たら、やっぱり氷河期の生き残りだって。

ここまで書いたなら、やっぱり日本固有種、それも奄美大島にしか生息しないアマミノクロウサギは?、アマミノクロウサギ - Wikipediaを見ると、ウサギ科アマミノクロウサギ属だとか、1属1種なのかな。1度は逢いに行ってみたい獣であることはもちろん、う~ん行ってみたいなぁ.....(*^_^*)

以上、書くに辺り、以下も大変参考にさせていただいた。

野生と家畜 - 山の手の日常 Everyday Life in Uptown Tokyo
うさぎとウサギは違う|英会話らばっ(ワンポイント編)

スポンサーサイト

2012.01.11 | | Comments(2) | Trackback(0) |

コメント

ピカピカ

すっごく、ためになりました(^-^*)
勉強家ですね。
ナキウサギにも、アマミノクロウサギにも、
会いに行きたくなりました。

2012-01-12 木 00:45:14 | URL | りこりこ #- [ 編集]

ネットですけど

りこりこさん

お読みいただきありがとうございます。

勉強家ってこそばゆいです、だってネットで情報拾っただけですから。
ナキウサギに逢いにはいきましたが。

アマミは是非、行ってみたいです。

2012-01-12 木 05:56:29 | URL | まぐぴ #4SZw2tfw [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数