チョロギ、初飴

昨晩、毎度のTwitterを見ていたら、「チョロギっていったいなんだ?」的はつぶやきがあった。

なんでも、主に東北地方で食されるとか。山形市出身、仙台在住が長いが、そんな名前聞いたことない。知らない?、いったい何?とコメントしたら........お正月でよく食べた、甘酸っぱくてカリカリするものというコメントをいただいた。

あ!、それなら赤や白で色付けされ、巻貝みたいな、ソフトクリームの渦巻きのソフトの部分を小さくしたようもの、お正月に食べたことある!、名前を知らなかっただけか........(^_^;).........恥ずかしい。

なんでお正月に食べるの?、チョロギ - Wikipediaを見たら、「縁起をかついで「長老木」「長老喜」「長老貴」「千代呂木」などと書かれることもある」からだとか、なるほどなるほど........(*^_^*).......賢くなった。お正月に「難を転ずる」という語呂でナンテンを飾るのも、似たようなものかも。

同じくお正月の食べ物で、この正月で知った意外や意外は.....山形市の大きな神社の初詣、初市で普通の売られている初飴が、地域限定だったということ。どこでもそういう名前、で売られているのかと思っていた、以下が参考。

飴 - 山形市観光協会
山形人:初あめ

仙台でも似たような昔ながらの飴、ありそうだよなぁ、と探してみたら、以下がそれに該当するっぽい。

宮城,白石の蔵王の昔飴本舗(むかしあめほんぽ)-オリジナル飴,無添加飴,手作り飴

ん?、昔ながらの手作り飴か、それらで検索したらたくさんヒットした。山形の初飴は、商品名ってことかな。

スポンサーサイト

2012.01.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数