アオジじゃなく、クサジかヨモギジにすればよかったのに....^^;

本館の続き

12/01/20 アオジその1

マイフィールドの朝の散策でも多数出逢えたアオジ、昼休みは更に活発になり3羽が至近距離で観察することができた。

12/01/20 アオジその2

しかし、アオジという名前、どう考えても青に見えない、昔はこの色を青っぽいと言ったらしいが。そういえば、アオジの名前の由来を調べていたら、漢字では「青鵐、蒿鵐、蒿雀」と書くという情報があった。「鵐」というのは「シトド」と読み、どうもホオジロ類の古名らしい。従って「青鵐」は、青いホオジロの仲間となる。蒿鵐と蒿雀は?、蒿は「ヨモギ」という意味だとか。ということは、「蒿鵐」はヨモギ色のホオジロの仲間、「蒿雀」はヨモギ色のスズメということになるかな。

12/01/20 アオジその3

どう見ても青くは見えない、ヨモギ色(蒿)には見えるかも。アオジじゃなくて、ヨモギジかヨモギシトドって名前だったらよかったんじゃないかな。語呂がよくないようなら、ヨモギ=草色で「クサイロジ」、ん?、「臭い路地」って変換される、じゃ「クサジ」というのはどうかな........(^^ゞ

スポンサーサイト

2012.01.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数