オオがつくハクチョウ、カワラヒワ、バンの額板

本館の続き

珍しく七北田公園沿いの川原にオオハクチョウとコハクチョウの両方がいた、これまでここで観察できたのはオオハクチョウのみ、せっかくだから探鳥会終了後、写真を撮ろうと川原へ行ってみたら、コハクチョウの姿は見つからなかった。1度帰宅し、昼食を食べた後暇だったので、その撮影+結構いるらしいオオカワラヒワに姿探し+探鳥会終了後質問されたオオバンの額板観察に再度川原へ行ってみた。

12/01/28 ハクセキレイ

貼ったのは探鳥会で見かけた人馴れしたハクセキレイ、随分近いなぁとデジカメで撮ってみたら......左足指が欠落していた........(;O;)........何かの事故で欠落してしまったのだと思う、でもたくましく生きているんだね。

12/01/28 ハクチョウその1

まずオオハクチョウとコハクチョウ、ば、ば、ばんざい....\(^o^)/.......並んでくれたぞ!。真ん中がオオハクチョウ、両脇がコハクチョウ、明らかにオオハクチョウが大きいし、背も高い!。

12/01/28 ハクチョウその2

次、クチバシの黄色と黒の割合が違う点、トリミングして並べてみた。上がコハクチョウ、下がオオハクチョウ、はっきりわかるね。

12/01/28 シメ

次、オオカワラヒワの識別、とカワラヒワの群れを探すとシメがシメシメといたので、近づいて撮ってみた。

12/01/28 カワラヒワ

たくさんのカワラヒワの群れ発見!、地面にいたのたのでまずは撮影、その後確認しようと思ったら、通行人が来て枝に飛び上がってしまった。それを確認したが、三列風切が白く見えるのはいない。う~ん、そんなに簡単にはいないもんかな。が、が、帰宅後、写真判定すると結構三列風切に白が目立つのがいる、これかな?、オオカワラヒワ。

最後のバンの額板は、探鳥会参加者のSさんにオオバンの額の白はいったい?と聞かれたもの。これまで気をつけてみたことがなかったが、確かに目立つ白。羽毛なの?、タンチョウのように禿なの?、Twitterでつぶやいてみたら「額板」というらしい。図鑑でもチェックしたら、そう書いてあった。羽毛ではなく、禿でもないうらしい、クチバシが特殊化したものか?。ん?、ウトウのツノみたいなもん?。結局、オオバンは見つからず、次回以降のお楽しみに。

スポンサーサイト

2012.01.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

バンのおでこを確認していただきありがとうございます!
「額板」と言うものなんですね、勉強になりました。きっと触ったら硬いんでしょうね、さわってみたくなりました(笑)

2012-01-28 土 19:15:11 | URL | しげる #- [ 編集]

同じく

しげるさん

「額板」、名前だけでいったいなになのか?ですが.....^^;....私も始めて知りました。

触ってみたくは、同じです。

しげるさんも写真結構撮られてますよね、ブログで公開、如何でしょうか?

2012-01-29 日 08:04:51 | URL | まぐぴ #4SZw2tfw [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数