「春よ、こいこい」と鳴きながら白鳥が北帰行かも

本館の続き

12/03/22 ハクチョウ類

ツグミのぐぜる姿を観察・撮影し、歩き出そうとすると、先週の都市公園上空をハクチョウが北帰行と同じ封建からハクチョウの「コウ、コウ」という鳴き声が微かに聞こえてきた。こりゃきっと、先週同様ハクチョウの編隊の北帰行を見ることができるかも。声がする方面の空を見上げるがなかなか来ない、今朝はポカポカ陽気、そんなのもあってハクチョウの鳴き声が「(春よ)コイ、コイ」と聞こえた......(*^_^*)。そろそろ北へ帰る記事、春が来なきゃ(遅い)となかなか帰ることができない。なので「春よ来い来い」という気持ちはあるだろうから、あながちハズレでもないかも.......(^^ゞ。そんなことを考えてきたら........来た!、来た!、今朝のは公園の西端上空を飛んだが、先週よりも大きな群れでざっと60羽はいただろうか。

当地でのハクチョウ観察、今季は比較的複数あったような気が、MF(マイフィールド)散策記録で記録を拾ってみたら、12月と1月に1回つづ、今月は今日で2回目。たぶん、これが今季は最後だろうなぁ。

12/03/22 ジョウビタキ

今季マイフィールドではほとんど出逢えなかったジョウビタキ、公園近くのまだまだたくさん残っている人家の庭先のピラカンサの落下した実を食べていた。たぶん、ヒヨドリが占有し、そのおこぼれをいただいているのだろうと思う。せっかくだから、昼休みに撮ってみた。

スポンサーサイト

2012.03.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数