産座を運ぶのはカラス子ちゃん?

本館の続き

12/03/23 ハシブトガラス

今朝のマイフィールド散策、耳を澄ましてアオジのぐぜりを聞いていたらハシブトガラスが巣材を運んでいた。材料は、小枝ではなく木の皮?、草?、藁?のようなもの。たぶん、巣の外側・全体を構成する巣材ではなく、中の敷く産座といわれるものだろう。せっかくだからとデジカメを向けると、もう1羽やってきて、その個体は枝をくわえていた。う~ん、もしかして小枝を運ぶのはカラス男くんで、産座を運ぶのはカラス子ちゃんだったりするのかな?、その逆かもしてないが役割分担ってありそうな気がする。真相は私にはわからないが、以前に紫外線メガネで見てみたいトビに書いた紫外線メガネを使えばきっとわかるんだろうね。そもそも役割分担するかは、不明ではあるが........(*^_^*)

スポンサーサイト

2012.03.23 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

そんな季節なんですね・・

こんばんは
こちらでも巣材をくわえたカラスやトビを見るようになりましたよ。
セグロセキレイのさえずりも聞いたし・・
もうそんな季節なんですね。

2012-03-23 金 23:20:17 | URL | ど★れどれ #8l8tEjwk [ 編集]

春も着々と

ど★れどれさん

仙台はまたまた雪......もう勘弁して!
が、今日はイワツバメに再会できました。

2012-03-24 土 20:58:34 | URL | まぐぴ #4SZw2tfw [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数