万博公園・大阪城公園生き物ウォッチング

本館の続き

土曜の万博公園(万博記念公園初散策)、昨日の大阪城公園(期待は喉がオレンジ色、結果は赤色)の生き物ウォッチングの、本館に書かなかった話題をここに書こうと思う。

まずは万博公園、野鳥の会大阪支部の探鳥会に参加した。ずばり、日本第2の大都市というだけあって、参加者は50名じゃく、流石だなぁ、それなのに運営もまずまずだなぁと思った、が、が、未来を担う小中高生がいないな、寂しい限りかもなぁ。探鳥会には参加しないが、野鳥観察に興味がある小中高生はいる?、まさかそんなことはほとんどないような気がするが.......^^;

12/05/12 キリギリスの仲間

散策を開始して、最初におぉおぉ!、と思ったのがキリギリスの幼体、ヒルガオにいる個体がいた、ややらせじゃないよ......^^;。流石に西日本、もうキリギリス類の幼体がいるなんてね。その他、エナガ、スズメ等は巣立った個体もいるらしいので、やっぱい大阪は生き物の繁殖期が早いのかもね。

12/05/12 コゲラその1

探鳥会開始時間が9時半というのでやや遅すぎるためか、鳥影すくなし、最初にじっくり観察したのがコゲラの水浴び?、池で餌採り?。なんと、なんと!、池の藻の上に降りているじゃないか。体重が軽いので沈まないんだね、藻を?、藻にいる虫?を食べていたのか?

12/05/12 コゲラその2

池の藻に降りているコゲラ、そのうち沈みそうになってきたぞ。こりゃきっと、藻?、藻にいた虫?を食べ、体重が重くなって沈みかけたに違いない!.....(*^_^*)....コゲラ危うし!.......羽が濡れたら.......飛べないんじゃないの?.......浮くのかな?

12/05/12 コゲラその3

と、と、思ったら、顔を出せた......\(^o^)/......よかったよかった、溺れなかったのね。が、特に慌てた様子なし、その後も観察していると、餌に止まっ羽、羽毛をぶるぶる、あ!、水浴びしてたのね。

12/05/12 アオスジアゲハ

クローバーにはアオスジアゲハが数頭飛んでいた、やっぱりもう大阪はチョウの季節なんだなぁ。できたら、ナガサキアゲハにも出逢ってみたかったが、大型のチョウはアオスジ以外はアゲハっぽいのを見かけた程度。ナガサキアゲハはもっと遅いのかな?羽化が、仙台にはいないので、そのうち見てみたい。

12/05/12 カイツブリ

次のびっくりもんは......カイツブリは大きな大きな魚を飲み込もうとしていた場面。う!、う!、と吐きそうで、代わりにそう言ってしまいそうな気持ちになった。で、で、結局、口裂けカイツブリになって..........無理やり?、無事、飲み込んだ。口裂けはうそうそ......^^;

12/05/12 シオカラトンボ

大型?、中型?のトンボもいた。探鳥会担当さんによると、シオカラトンボの♂で、羽化したてなので、、まだ色が薄くムギワラトンボに色合いも残っているんだとか。

12/05/12 キビタキ

探鳥会終盤、参加者4名程度が集団から遅れると、キビタキの囀りを観察。囀りは聞こえても、林から出てこないんだよねと会話をしていたら........運よく出てきてくれた!。

12/05/12 ウグイス

キビタキに引き続き、ウグイスもよく見えるところで囀ってくれた、随分高いところだけどね。

12/05/12 コサメビタキ

〆はコサメビタキ、集団から外れて...が、探鳥会担当さんはいっしょだったが.....よい思うを3つほど......(*^_^*)

次は翌日の大阪城公園散策、本館にも書いたが期待の鳥影がは少なし。

12/05/13 サメビタキ

今回、たくさんたくさんじっくり見られたにはサメビタキ。最初はコサメビタキ???.......胸が白くないなぁ?、と思っていたらサメビタキだった。コサメビタキとエゾビタキの識別は自信があるが、サメビタキはいまいち自信がなかったが、今回じっくり何度み見ることができ、やや自信が持てるようになった。

12/05/13 ノゴマ

本館に貼った、ノゴマの正面顔、大砲の方々に遠慮したので、ぼけぼけ、ぶれぶれな写真がいっぱいだった.....^^;

スポンサーサイト

2012.05.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数