天売島生き物ウォッチングその1

【続】 天からウトウが降って来る島の続き

天売島滞在2日目、もともとの予定では早朝バードウォッチングがあったが、ウトウナイトウォッチングで十分満足したためか、参加は有志で集合時間は4時半となった。

12/06/23 ノゴマその1

朝起きてみると、ん?、ん?、雨じゃないか......(T_T).......2度寝するかなぁとも思ったが、起きたんだし、同部屋の仲間も同じ気持ちだったらしいので、えいやっと起き出し、いざ集合場所へ。有志という割には、お休みは2名だけだった。早朝の散策結果はノゴマ来た!.......\(^o^)/.....いやぁやっぱり北の大地だね、あ!、離島か。他は電線に止まるツツドリなども観察、これも北海道ならではかもね。最後に、1人集団から外れたら結構間近でノゴマを観察・撮影、貼ったのはそれ。が、集団を外れたことで、真っ赤なベニマシコを見損なった.....^^;

12/06/23 ヒメウ

朝食後は、昨日のウトウツアーの天売島観光バスを、我々貸切で1周の観光、っていうか生き物ウォッチングツアー。バス運転手兼ツアーガイドさんの案内でいざ出発、まずはヒメウがいるかもしれないポイント。今日はいませんねということだが、私が見っけ!、こりゃ私のほうが目が肥えているぞ......(*^_^*)

12/06/23 ゴマフアザラシ

赤岩展望台では、今回の第二、いや、第一の目標のオロロン鳥を探す、が、見当たらず。とりあえず、ガイドさんに任せ、他の生き物を探すと......遠くにゴマフアザラシ発見!.........実はこれも大きな大きな目標......\(^o^)/......9頭が岩の上の寝転んでいた。

12/06/23 ケイマフリその1

展望台眼下を赤い脚のケイマフリ、ウトウ、オオセグロカモメ、ウミネコ、ウミウ、ヒメウなどが飛ぶ。ウトウは昨晩ゲップが出るぐらい見た、ケイマフリはフェリーでちら見程度、なのでじっくりみたいぞ!。と思っていたら、すぐ近くの岩に来た!.......\(^o^)/。オオセグロカモメウミネコといっしょに撮影。

12/06/23 ケイマフリその2

ケイマフリだけも撮影、十分に満足。目の周りが白いのは既知、頭の若干白いのは換羽中なのかな?。

そのうつにガイドさんが、オロロン鳥ことウミスズメを探してくれた......\(^o^)/......日本ではここでしか逢えないオロロン鳥、2羽をじっくり見せていただく。残念ながら、あまりのも遠く、ビノキュで捉えられず、撮影できず。ウミスズメは昨日のフェリーで遠いながらも観察、これでここで繁殖する海鳥8種、全て制覇!!

12/06/23 ノゴマその2

次行ってみようといことで、海鳥観察舎へ移動、途中のオオイタドリ等にノゴマがたくさんいた、凄い!

天売島生き物ウォッチングその2へ続く

スポンサーサイト

2012.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数