マチブセサギ、マウサギ

本館の続き

今朝の散策、昨日は不在だったシラサギが2種類いた。同じシラサギ類なのに、餌の捕り方が全く違うのは意外や意外..............(*^_^*)

12/07/31 ダイサギ

ダイサギがずばりマチブセサギ.......待ち伏せ鷺ね。首を伸ばし、じっと水面を見つめ、電光石火で刀を振り下ろすようにクチバシを振り下ろし捕獲する。待ち伏せの際、首がヘンテコに曲がっている場合があるのは(?_?)?(?_?)?。喉に魚が入っている状況?、まさかなぁ。

12/07/31 コサギ

コサギはずばりマウサギ........舞う鷺ね。羽を広げ、あっちに行き、こっちへ行き、魚を捕獲、まるで水面を舞っているみたい。で

この2種、どっちが捕獲率がいいかというと.......魚を捕らえた場面をよく見るのはマウサギのほう。今朝は、偶然2匹の魚を捕獲した場面を観察・撮影...........\(^o^)/..........ん?、ウトウみたいたくさんの魚くわえこともあるのかな?

スポンサーサイト

2012.07.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数