買わねばなのか、日本鳥類目録改訂第7版

今週の週末にかけて、日本鳥学会2012年度大会(100周年記念大会)が開催されるそう。学会というので敷居が高いが、最終日に都市鳥研究会で自由集会を開催するらしい。主な話題は街中に進出する猛禽類に書いたような内容らしい。研究会の方々と直接会ってお話したいような気がしたので参加しようかなぁとちょっとだけ思ったが、それだけで東京へってのも......う~んと思い.....挫折した.......(^^ゞ

その大会でおぉ!、と思ったのが日本鳥学会100周年記念事業日本鳥類目録(改訂,第7版)プレスリリース。今現在の第6版は「18目74科230属542種」だったのが、第7版では「24目81科260属633種」になるんだとか、実感がわかないがこれまでの図鑑は大幅変更する必要があるのかもね。離島等含め、全国駆け回って鳥見をしているわけではなく、近場でウォッチングしているだけだから、そう変わりはないのかもしれないが、第7版は気になる存在。買わねばなのか、日本鳥類目録改訂第7版.......(#^.^#)。

少なくとも、以前にジジロジと鳴くムシクイの全貌が明らかになる?に書いたムシクイ、これが発行されたらオオムシクイということになるのかな?

スポンサーサイト

2012.09.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数