年を重ねるとスイッチョンも聞こえなくなるの?、アオマツムシも?

昨日のグラスホッパーキラー(バッタの狩鳥)見っけ!にも引用した「身近な昆虫のふしぎ」、昨晩寝る前に読破した。

話題にした以外にもへぇ~って思うことが多々あったが、最後に1つだけ、へ?、ほんとうなのか?って思ったことが。

バードウォッチング仲間では、年を重ね高齢化するとヤブサメの囀りが聞こえなくなると言われている。周波数が高く、それが聞き取りづらくなるのだとか。探鳥会等では、それに該当する方を目にしてきたので実感あり。それと同じように、スイッチョンと鳴くウマオイの鳴き声も聞けなくなるんだとか。ヤブサメと同じように周波数が高いかららしいが.......これは初めて聞いたっていうか.......文字だから目にしたか........(#^.^#)。聞こえなくなったという人を見たことも聞いたこともない、今度実家へ帰った際、両親に聞こえるか聞いてみようと思う。

あ!、あ!、時期になると大音量で煩わしいとも思うアオマツムシの鳴き声、もしかして周波数が高く聞こえない方々が多いのかも?。Twitterのつぶやきを見ていると、関東以南では既に鳴き始めているらしいが仙台ではまだ聞いていない。え!、え!、もしかして、私も聞こえなくなったの?.......(?x?)......いや、8月下旬にNACKスタジアムに行った際に聞いたから聞こえなくなったのではないはず.......(^^;

さくっとネットで検索すると、ウマオイの鳴く声の周波数は「13000Hz」ぐらい、アオマツムシは「5000Hz」ぐらいらしい。加齢で聞こえなくなるって文字は、アオマツムシも若干あった。ついでにヤブサメに検索すると「8000~10000Hz」らしい。ということは、あんな大音量のリーリーリー聞こえない方もいるってことなんだね。

スポンサーサイト

2012.09.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数