Jリーグ秋春制にしても大きな違いなしだって......(T_T)

ここ何年か話題話題になっているJリーグ秋春制(Wikipedia)について、今朝の朝日新聞スポーツ欄に詳しい情報を入手した後の考察が載っていた。

その考察は..................「開催期間、大きな違いなし」..............え!、え!...............(?_?)

記事リンクはこれ

朝日新聞デジタル:Jリーグ、夏開幕なら? シーズン移行試案を分析 - スポーツ

記事を読むと開催期間は

7月25日(開幕)~5月24日(閉幕)
 12月26日~2月19日は中断
 天皇杯決勝は2月11日
 ナビスコ決勝は5月3日

ということらしい。なるほど、中断が入るから開催期間は大幅変更なしか、っていうか冬場で延びた前後2週間、ここ大きな違いに該当するよね。中央紙だから東京中心の記事になってしまうのか、だとしてもこの記事書いた編集員配慮なさ過ぎだな。ざっと考えて、札幌、山形、仙台、新潟、富山、甲府、松本が影響を受けると思う。積雪の時期は、積雪がないアウェイで試合なんてもってもほか。積雪がある地域にスタジアムはドームにするってのもなんだしなぁ。

ネットでいろいろと情報を見ていたら、欧州でも議論される、リーグ秋春制の是非という情報あり。さくっと読むと、日本とは逆に秋春制をやめて、春秋にすべきを検討とか。

スポンサーサイト

2012.10.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数