オオハクとコハクの鳴き声って識別できる?

本館の続き

13/02/20 ハクチョウ

「ヤブジを卒業は春の兆しだよね」を観察し、そろそろ引き上げようとすると、どこからか「コォーコォー」とハクチョウ類の鳴き声がした。キョロキョロ、辺りを見回すと下流からハクチョウ類が飛んできた。つい最近は、3羽のハクチョウファミリーの観察記録があるのでそれから?、と数を数えてみたら6羽もいた。ということは1家族ではなく2家族かな?、もしかして北帰行?。飛ぶ方角を確認すると、上流へ向かい、いつの間にか下流へ戻っていった.......(^^;。貼ったのは、下流へ飛んでいく後姿。

そのハクチョウの群れ、飛んでいたのでオオハクチョウかコハクチョウが識別できず。ハクチョウ類は「コォーコォー」と鳴くが、オオハクかコハクの識別ってできるもんなんだろうか?。ネットで検索した限りでは、どっちも同じ文字表現になっている。白鳥図鑑 - 大河原町には、オオハクのほうが甲高いと書いてある、慣れると識別できるのかもね。そのサイトの情報には、コハクチョウ嘴のパターン情報も書かれていた、以下がそれ。

・Darky(ダーキー):クチバシの黒色部分が基部まで達する
・Yellowneb(イエローネブ):黒色部分が途中で途切れている
・Pennyface(ペニーフェイス):黒色部分が基部まであるが、途中に黄色部分がある

随分前になるが、このパターンでどこから越冬に来ているかという参考情報を鳥見仲間からもらったことがあった、覚えてはいないが........(^^;.......そのうちその頃の情報探してみようと思う。

スポンサーサイト

2013.02.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

難しいです。

聞き比べると違いが判りますが、現場ではなかなか・・。
それに鳴き交わし?をしている時なんかは結構個体差があるのでは?と感じる事があります。

2013-02-20 水 23:22:28 | URL | ハミィ。 #0JPpj7Tc [ 編集]

やっぱり

ハミィ。さん

ハクチョウたくさん見られている方でも、難しいですか。
じゃ、私には無理ですね......(*^_^*)

2013-02-21 木 20:24:58 | URL | まぐぴ #4SZw2tfw [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数