'13のヒガンバナ、アオマツムシどちらも平年並み>仙台

この週末はお彼岸、お彼岸と聞いてパッと浮かぶのはヒガンバナ、つい先日ももちっと先かな稲刈り鳥もヒガンバナも、アオマツムシで話題にした。

アオマツムシは、9/14(土)にベガルタ仙台のホーム戦の帰り道、自宅近くでは9/12(木)にそれぞれ聞いた。たんぶん平年並みだとは思うが、過去記事を探してみたら以下があった。

今季の仙台のアオマツムシは平年並かな

結果はやや早めではあるが、まぁ平年並みってとこかな。

次は、ヒガンバナだ!、と思ったので、本日、出かけたついでに毎年のポイントに寄り道してみた。

13/09/17 ヒガンバナ

まだだろうなぁ、咲いていても背丈が短く念入りに探さないと見つからないだろうと思っていたら........あっという間に見っけ!........\(^o^)/。すぐ脇には、白萩の花も。もしや、今季の仙台でのヒガンバナの開花は早い?、過去記事を探してみると以下があった。

ヒガンバナ前線はないのか?

その記事を見ると、ほぼ平年並みだなぁ.................(*^_^*)..............季節を感じられるって、やっぱいいよね。

スポンサーサイト

2013.09.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数