榴ヶ岡公園散策(2013/10/12) アオマツムシは真昼間でも鳴くらしい

先週土曜の「榴ヶ岡公園散策(2013/10/12) ヒタキ類の群れ」の続き




先週土曜の記事には書かなかったが、ウメ林に行くと、アオマツムシのようなそうでもないような?鳴き声はウメの木の梢からした。まさか見つけられないだろうなぁ、でもひょっとしたら?、と視線を向けてみると、それらしき緑色の生き物が動くのを見つけた........\(^o^)/.......ビノキで確認するとアオマツムシのよう、貼ったのはそれ。



しばらく観察していると、羽をガルウィングのように跳ね上がて鳴き始めた。先日から賑やかに鳴き始めたアオマツムシ、実は姿は下の子が小学校2年生頃(アオマツムシの北限(2006-04-27))に見たのみ。

へぇ~、夜じゃなくても鳴くんだ!、とTwitterでつぶやいたら、気温が低くなると真昼間でも鳴くというコメントを頂いた。また、鳴き声は文字で表現するのは難しいが、夜のとは違うとも。確かに、毎度夜の聞いている鳴き声とは違っていた。

スポンサーサイト

2013.10.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数