仙台花壇名物クルミ割りカラスの残骸?

昨日は、本館のキヅタの花にスズメバチに書いたように、野鳥の会宮城県支部の青葉山平日探鳥会の参加した。

探鳥会のコースは、毎月第一日曜の青葉山探鳥会とは違い、集合場所から大橋を渡り、下流へ向かって左岸を評定河原橋まで歩いた。よくよく確認したら。青葉山探鳥会ではなくて広瀬川平日探鳥会だったが........(^^;。



そのコースの最終地点近くは、自動車学校の車にクルミを割らせて食べる「クルミ割りカラス」が有名.........だったはず。確か、クルミ割りカラスの発見はここが最初だったはず.........自信はないが.....(^^;。今では全国的に見られる事象で、それほど珍しくなくなったが。それらの行動をすると思われるカラス、姿を探してみたら、自動車学校のコースの鉄柱に2羽いた。やるかな、やるかな、と期待して視線を送ってみたが観察できず。代わりにと言ってはなんだが、貼ったような割れたクルミを見つけた。ほぼリアルタイムでInstagramに貼ったら、綺麗に割れているねというコメントをいただいた。え!、綺麗すぎて車が轢いて割れたのではない?、この近辺にはホンドリスもいるし。もしや誤認か?、と思ったが、よくよく見直せばリスにしては割り方が雑、なのでやっぱり「仙台花壇名物クルミ割りカラスの残骸」じゃないかな?................真相は如何に................(*^_^*)

スポンサーサイト

2013.10.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数