奥州仙臺七福神に詣でた

毎年の年末年始は実家の山形市で新年を迎え、元日には家族の干支の神社へ初詣が定番。が、今回はいろいろあって初詣は行わず、元旦昼過ぎには自宅でUターンした。

そんなわけもあり、4日に森へ生き物ウォッチング(ンデジ初撮り鳥は茶色い子たち)に行った際、その近くの青麻神社へ初詣に行ってみた。



本殿はさておき、ほう!、へぇ!、と思ったのが石造りの七福神があったこと。それも1つの神ではなくて、全部勢ぞろいだったこと。なんだか、凄く得したなぁ、ご利益ありそうと、ついつい思った。



七人の神様を揃って撮ったら、横に長すぎるので、左側4神様を撮ってみた。



次は右側3神様を撮ってみた。七福神の並びは、それぞれ別の神様だから特に決まっていないということらしいが、この並びが標準なのかな?

こりゃ春から縁起がいいわい、七福神を一挙に全部拝めたなんて........と、と、思っていたら、その日の夜に藤崎百貨店で「奥州仙臺七福神出開帳」というニュースが。こりゃまたまた春から縁起がいわい、ってことで拝みに行ってみた.......(*^_^*)

尚、以下の写真は、撮影許可をいただいての撮影です。




藤崎えびす神社のえびす様。これが、藤崎屋上の神社内に鎮座しているのか。



青葉区北山秀林寺の大黒天。7神様で、大黒天が一番迫力ありと感じた。



若林区荒町満福寺の毘沙門天。この神様だけ、掛け軸、理由があるのかな?



若林区新寺林香院の弁財天。八手なんだね、知らなかった。



太白区鈎取鈎取寺の福禄寿。弁財天もだが、掛け軸と併用なのか。



青葉区通町玄光庵の寿老尊



太白区門前町福聚院の布袋尊。掛け軸にほうが大きいのね。



「奥州仙臺七福神出開帳」のポスター



招福スタンプラリー



招福スタンプラリーでいただいたおみくじ、吉末(^^;、福禄寿だった。大望の神なのか。それを今年、受験の下の子の話すと、欲しいとのこと。もちろん快諾したら、財布の中に入れておくとか。

スポンサーサイト

2014.01.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数