宮城蔵王の樹氷鑑賞ツアーを体験

先日書いた「宮城蔵王の樹氷鑑賞ツアーに行きたい!」、善は急げじゃないけれど昨日、えいやっと行ってみた。



最初に考えた足は「仙台発「樹氷号」」を使って往復バス、と思ったが、行きはよいよい帰りは待ち時間が多いので車で行くことを考えた。が、遠刈田から先はばりばりの雪道だろう、ということで「遠刈田温泉発 無料送迎バス」を利用することにした。貼ったのはそのバス、町営無料駐車場から乗ったのは私一人、始発の温泉から乗車のお客さんは数名、ロイヤルホテル前から乗ったお客さんも数名いた。



送迎バスに乗ってきたお客さんだけじゃ少ないよね、これでやっていけるの?、自家用車でたくさん来ているの?、と思ったら、別途ツアーバスのお客さんがたくさんいた、なるほどね。バスを降り、レストハウス内受付カウンターで受付、窓口は2つあるのに案内がよくなく、並んだ側では受付してもらなかった.......(T_T).....改善すべきだな。待つ時間、雪上車を見に行ってみた、貼ったのはそれ。係りの方に聞いたところ、スタッフ以外は概ね8人乗りだとか。



雪上車は全部で6台いるそう、今回は1台点検中で、総勢5台、満席なら40名(5×8)、それに近いぐらいいたかな。



雪上車の運転席、車みたいな丸いハンドルはないらしい。変速ギアはあるが、止まらないとギアチェンジできないとか、へぇ~へぇ~。案内人の言葉通り、乗り心地はよくない、言葉を借りれば「戦車同様で世界で一番乗り心地がよくない」とか。当たり前だが、戦車は乗ったことないけどそうなのか。気になったのは、稀に横滑りすること、キャタピラ履いててもそうなんだ。



さて本題の樹氷鑑賞、2時間コースだが、そのほとんどの時間は往復の雪上車に乗っている時間。コースはすみかわスノーパークから宮城県観光道路を通り、大黒天からエコーラインに出て樹氷がたくさんある場所へ...............と、と、なるはずだったが........大黒天から先はホワイトアウト......猛吹雪で真っ白以外何も見えない。そんなわけで安全第一で樹氷鑑賞まで行かずに、途中で引き返すことになってしまった..........(T_T).......貼ったのは、その引き返す場所付近の僅かな樹氷。自然が相手だから、致し方なしだな。前の記事にも書いたように、そもそも樹氷は見たことがあったので。



ツアー終了後は、遠刈田温泉のはせがわ屋に行って、豆腐ソフトクリームと三角あぶらあげを買った。



豆腐ソフトクリームは、神の湯の足湯に入りながら、何年か前、同じようなことしたっけ、と楽しい思い出に浸って食べた。



三角あぶらあげは、帰宅後、オーブントースターで炙って下の子と食べた。大きなあぶらあげだったが、なかなか好評だった。

スポンサーサイト

2014.01.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数