榴ヶ岡公園散策(2014/02/19)冬小鳥が集約?

前回榴ヶ岡公園生き物ウォッチングのカテゴリーの記事を書いたのは「2013/12/11」、それ以降も時々散策したが、毎度毎度鳥影が少な過ぎ記事を書くに値しないので書かなかった。

先々週末、先週末に大雪が降ったので、もしや鳥たちが増えたかもしれないので今日も散策してみた。成果はなかなか!..............ツグミ、シメ等の冬鳥が目、耳につき冬小鳥が集約したのではという状況だった。

【 年月日 】 2014年02月19日(木) 11:45~12:45
【 観察種 】
01.ツグミ(V5)     02.シロハラ(V1)    03.アトリ(V2)
04.シジュウカラ(V2)  05.キジバト(V2)    06.アオジ(V1,C1)
07.コゲラ(C1)     08.ハクセキレイ(V1)  09.ヒヨドリ(V4)
10.スズメ(V3)     11.シメ(V2,C4)     12.ムクドリ(V2)
13.トビ(V1)

【コメント】
・ヒヨドリは、南斜面のロウバイを食べている個体がいた
・シジュウカラが、イモムシを捕食していた



久しぶりの散策した公園の芝生は、一面銀世界だった。道路の積雪は随分融けている、除雪しないとまだこんなに残っているんだ、目と鼻の先にある仙台管区気象台発表の積雪は「14cm」、たぶん、気温が低めだから消えないんだろうなぁ。あちこちにかまくら、かまくらもどきがあった。



南西にユーカリの木の近くには雪だるまもあった、豪州の木の近くだから雪だるまも日本離れしている?。豪州カウラ市産らしいって書いてあるし......雪だるまじゃないけど........(*^_^*)



噴水の東側の松林は積雪がほとんどなく、ツグミは地上で採餌していた。地上ツグミを見かける頃になると、貼る近しなんだよね。



地上ツグミ、レンズだけカメラ(QX10)で撮影していたら、どんどん近寄ってきた.......\(^o^)/。Instagramに貼ったら、ももひき長めですねとコメントいただいた。確かに、モモの羽毛が長いように見える。ハリモモツグミ、ケアシツグミとでも名付けようか..............(*^_^*)

14/02/19 アトリ

当地では比較的稀なアトリを、それも間近で観察することができた。たぶん、まだまだ積雪があり、餌を採れる場所が限られているため間近で観察できたのだと思う。

スポンサーサイト

2014.02.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数