鳥見は時間と場所を選ばない!、最高の趣味かも....(*^_^*)

ウイークデー、生き物ウォッチングが好きにアップしている、通勤小河川散策の今朝続き。

いつもの散策は概ね20分程度だが、今朝は仕事の関係で時間に余裕があったので、R4線パイパスを越え高野川との合流地点までコースを延ばし、1時間ちょい歩いてみた。

以前、近くで野鳥を観察するなら都市公園と小河川だね(2013.12.19)というタイトルの記事を書いたが、今日は更に輪をかけ?.....^^;.....「鳥見は時間と場所を選ばない!、最高の趣味かも....(*^_^*)」というタイトルにした。



ウィークデーほぼ毎朝のMF(マイフィールド)散策、約1年半年になる。その期間で出逢えた鳥の種類は60種、撮影できたのは48種。出逢える種類はこれ以上はそう簡単に増えないかな、撮影種は増えるとしてもと思っている。なんとその観察種を、今朝またまた追加、小河川ではまず出逢えることはないだろうと思っていたカワアイサが、下流から飛んできて、すぐ近くに下り立った。撮影チャンスを逃してしまっては、とまずは枝被りではあるが撮影!。



更に近づいて、枝被りじゃない場面をと思ってシャッターを押そうとした瞬間、向かいから来た通勤人に驚き飛んでしまった。そんなわけで、飛び去った水しぶきだけしか映らなかった。



飛び去ってしまったカワアイサ、残念だよなぁと歩き出すと、今度は中州にカワウがいるのを発見!。カワウは既知だが、遥か上空を飛ぶ姿程度、こんなにしっかり観察できたのは初めて。



更に歩くと、下流のカワアイサが浮かんでいた。ずっと下流に行ってしまったのではなかったのね。



ここではジョウビタキは普通に見られる冬鳥だが、今朝は特に♂の姿が目についた。一番クランクな個体を撮ってみた。



高野川との合流地点まで行き復路を歩き、そろそろ切り上げるか、と思っていると、ピッポの鳴きながらベニマシコの群れがやってきた、それも眼下のセイタカアワダチソウの実を食べてる。せっかくだから、さくさくっと撮影。



今度こそ散策終了、と、と思ったら、どこからかイソヒヨドリっぽい小声の囀りが。これじゃ、いつまで経っても切り上げられないじゃん......と思いつつも姿を探すと、工場?、倉庫?らしき建物の排気口?、煙突?っぽいとこに鳥影発見!、せっかくだからまたまた撮影。

貼った写真は、全てレンズだけカメラ(QX-10)で撮り、ほぼ現地でInstagramにアップしたもの。

通勤途上の小河川で、それもそこそこの時間でこんなにもたくさんの鳥たちに逢え、更に撮影できるなんて、やっぱり「鳥見は時間と場所を選ばない!、最高の趣味かも....(*^_^*)」だと思う。

ちょっとでも野鳥観察、鳥見に興味がある方、時間も場所も選ばなくてもそこそこにできるので、是非、是非、お試しを。

スポンサーサイト

2014.03.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数