名前がわからないチョウ、SNS利用で判明

本館の続き、昭和万葉の森編

14/06/21 ミズイロオナガシジミ

ここの森はチョウに影が少ないなぁ、やや気落ちしながら歩く。やっと見つけ、じっくりシジミ類を観察。腰を据えて、じっくり観察&撮影、フィールドガイド日本のチョウを開いて探すがピッタリのがいない。レンズだけカメラでもまずまず撮れたのでInstagramに貼って、「何シジミだろう」と書き込んでみた、Twitterにも連携して。そ、そしたら、数分後、ミズイロオナガシジミでは?というコメントをいただいた。まだ、そのシジミの前で座り込んで悩んでいたので、早速図鑑で確認すると、ピンポン!、大当たり..............\(^o^)/。名前がわからないチョウ、SNS利用で判明、ってことになる。

14/06/21 ヒオドシチョウ

その後、ハス・スイレン・アヤメのエリアでヒオドシチョウを観察。何故か、木道を気にいってその付近を飛び回っていた。

14/06/21 ヤマキマダラヒカゲ

近くの草地にヒョウモンっぽいのが、粘って粘って粘ってみたが、表が見えず、判断できず。裏だけ撮った、帰宅後、図鑑で探すと、ヤマキマダラヒカゲっぽい、当たっているかな?



また森はへ入るとサンコウチョウの鳴き声がした、せっかくだから、チョウの姿が寂しいからと声の主を探すと、目立つ翅が落ちていた。図鑑で確認すると、ウラナミアカシジミっぽい。生きているの見たかったなぁ。

14/06/21 ミドリヒョウモン

森を一周し、駐車場に戻ると、木造の建物にヒョウモン類。じっくり確認すると、ミドリヒョウモンのよう。ヒオドシチョウだが、何故に人工物が好きなのかな?

14/06/21 キタテハ

泉ヶ岳で向かう途中、宮床ダムにもちょっとだけ寄ったら、キタテハの交尾を観察できたので撮ってみた。

スポンサーサイト

2014.06.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数