やっぱり今季の仙台のセミは早いかも

先日、「仙台周辺のセミの鳴き出しが異常に早いぞ!!!(2014.06.26)」という記事を書いた。

その後、やや少ないような気はするがニイニイゼミは普通に見かけるようになった。更に、ヒグラシと思われる抜け殻も目にするようになった。



そんなわけで私の夏の定番、セミの羽化観察したい病がうずうず。早速、数日前の夜に幼虫探し、初回はハズレ。昨日の夜に、2回目の幼虫探しに行った。遅い時間に行ったからか、地面から顔を出すの、幹を登る幼虫は探せず。が、羽化が終わり、羽を乾かしているのを1匹見っけ!.....................\(^o^)/。この時期だから、ニイニイゼミかヒグラシだろうと思い、さくとコンデジで撮って帰宅。帰宅後、写真を見ると、セミ自体の大きさ、抜け殻の大きさと色合いからアブラゼミのよう、やっぱり今季の仙台のセミは早いかも。念のため、仙台管区気象台における生物季節観測の状況で確認してみると、やや早い程度っぽいかなぁ..............(*^_^*)

スポンサーサイト

2014.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数