新幹線高架でヒナコウモリ探し



先日、コウモリフェスティバルに行き、コウモリな方々といろいろ話をした。その中に、新幹線高架でヒナコウモリという話を聞いた。数千キロはある新幹線高架、どこがポイントかわからないらしいが、結構橋脚で塒しているらしい。

我が家近くには東北新幹線の高架がある、こりゃ探していなきゃということで午後に、コウモリ発見秘密兵器バットディテクター片手に探してみた。結果は、いないのか?、わからないのか?、発見できず。まずは、こんな音に聞こえるんだと把握してからやるべきだったのかな?...................(^^;。どっかで、ヒナコウモリの超音波を可聴音に変換した情報公開されていないかな?。

別の場所も、また探してみるか、と思いつつも「コウモリ 識別ハンドブック」を見直すと、出産哺育コロニーが新幹線の橋脚でという文字が............(^^;。あ!、ってこは、もういなくなる頃か。子育ては、6月~7月に出産、生まれた子コウモリは約一ヶ月で自立。ということは、7月に生まれた子も、もう自立して移動してしまったってことになるね。こりゃ、今季はもう終わりで、来季の楽しみってことか..............................(#^.^#)。

スポンサーサイト

2014.08.30 | | Comments(0) | Trackback(0) |

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数