ヘビに巻きつかれたら救急車を呼べって?(アスクレピオスの杖)



前の日曜日、宮城県南部の鳥の海にシギ・チドリ類の調査に行った。その帰路、信号待ちで出動帰りの救急車の隣りに止まった。なにげに救急車を見ると、助手席のドアのなにやらマークが。よく見ると、蛇は何かに巻きついている風景。初めてみた、こりゃ珍しいなというとでスマホで撮影。撮影に気がついたらしく、救急車の助手席に乗っていた方が、こっちを見て笑っていた。

さてそのマーク、救急車と何の関係があるの?、まさか「ヘビに巻きつかれたら救急車を呼べって?」という意味か?。Instagramのその写真を貼り、Twitterにも連携でつぶやいたら、フォアーさんから早速コメントをいただいた。ヘビに巻きつかれたらうんぬんではなくて、「ギリシア神話に登場する名医アスクレピオス(アスクレーピオス)の持っていた蛇(クスシヘビ)の巻きついた杖」なんだとか、へぇ~へぇ~だった。アスクレーピオス(Wikipedia)にも、詳しい情報が載っていた。

今回、このマークを見たのは仙台市北隣りの富谷町の救急車。もしかして、どこの救急車もこのマークなのかな?。興味があったので、通勤途上に前を通る消防署、たまたま出動を見かけた塩釜方面の救急車をチェック。結果は、どっちも無印だった。ということは、救急車全般のマークってことじゃないのね.........................(*^_^*)。

スポンサーサイト

2014.09.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数