榴ヶ岡公園散策(2014/09/23)続々と渡りの小鳥

本館、都市公園にも続々と渡りの小鳥の続き

【 年月日 】 2014年09月23日(祝) 8:37~10:00 晴れ
【 観察種 】
01.シジュウカラ(C2)        02.ヤマガラ(V1,C1)    03.スズメ(V3,C1)
04.ヒヨドリ(V1,C4)         05.コゲラ(V1)        06.キビタキ(V♀5♂2)
07.ハシブトガラス(V2,C1)    08.ムシクイ類(V3)     09.ムクドリ(V4)
10.モズ(V2)            11.メジロ(C1)        12.ハクセキレイ(C1)
13.コサメビタキ(V2)       14.ホトトギス類(V2)     15.ツグミ類(C1) 
【コメント】
・チッチゼミ(1)が未だ鳴いていた
・北西の林が渡りの小鳥の密度が高いと感じた
・ツグミ類はツィーという地鳴きのみ
・ムシクイ類は地鳴きから、メボソムシクイのような気がしたが自信なし
・ホトトギス類は、南西のメタセコイヤ付近、北西のそれぞれ1羽
・ヒガンバナは、もう最盛期は過ぎた咲き具合

・キビタキ♂は、北西の林の北側のカエデにいた

・キビタキ♀は、北西の林、南東の林にと複数いた

・公園をほぼ一周後、テラスの北側にいたキビタキ♂。最初に出逢ったのとタブっている可能性があるかも

・公園を一周し、地鳴きのみのツグミの姿を探していたらみつけたホトトギス類。パッと見、トラツグミかと思ったので大きさからホトトギスかと思ったが、やっぱりツツドリかな。

・ずっとキンモクセイかと思っていたが、白い花はギンモクセイらしい。金色のキンモクセイは、蕾は大きくなっていたが、まだ開花せず。咲く時期は、ギンモクセイのほうがキンモクセイより早いらしいし。

スポンサーサイト

2014.09.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数