10月の探蝶

チョウ類といえば、晩春から晩夏?、初秋までかなと思っていたが、よく見るとまだまだ飛んでいるを見かける。



10月10日(金)の昼休み、旧MFの榴ヶ岡公園で昼パンしたらシラカシに止まっていたチョウ。観察&撮影した時には、きっときっとアカシジミ類だろう思った。が、後述のと同じく、色あせたウラギンシジミっぽい。



10月18日(土)にお帰りなさいジョウビタキしている時に、ムラサキツメクサにいたヤマトシジミ。



ヤマトシジミのすぐ近くにいたキタキチョウ、翅があっちこっち破れ、もともとこんな翅なのかと思うぐらい。



10月19日(日)にジョウビタキは群れで渡ってくるしている時に見つけたチョウ。またまた赤っぽいのでアカシジミ系かと思ったが、尾状突起が全くないのでウラギンシジミと思われる。蝶見仲間にも意見を聞いたところ、たぶん、それで間違いないと。

10月、それも中旬を過ぎたのに、まだまだ探蝶できるんだね...................(*^_^*)....................翅が破れていたり、色が褪せている個体だけどね。



おまけ.................9月8日、腕に出来た吹き出物?の診療に皮膚科へ行った帰りに歩道脇で見かけた初認セセリ、帰宅後図鑑で確認すると「オオチャバネセセリ」だった。

スポンサーサイト

2014.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数