え!、ウルイとギンボは同じ種類なの....(@_@;)



実家の山形では、畑にウルイとギンボあり、どっちもこの時期食卓に乗る。どっちも地方名、ウルイの和名は?、ギンボは正式和名はギボウシ、従って別種と思っていた。実家の両親の聞いても、区別はつく、違うもんだと言っていたし。が、前から同じものでは?、区別がつかなし................(^^;。たまたま、ネット仲間さんのブログに、似たような話題を書いていたのを見つけた。せっかくだから、検索してみたら以下が見つかった。

我が家にある「自然を味わう 野草料理」の小冊子もみたら、ギボウシと鶏肉の煮つけの欄に、東北ではウルイという名で八百屋に店先に並ぶと書かれていたし、

うるい漬 山形県観光物産会館 ウェブショップ 「やまがた物がたり」

ん?、それを見ると同じ種類じゃないか.............(@_@;)。ただし、「ぎんぼ」は草丈50cmほどになる、「ウルイ」という草丈25cm~30cmという区別があるらしいが。もしかして同じ種類だけど、品種改良か突然変異で、草丈に相違が出てきたのかも?。

貼ったのは、昨年の今ごろ、母親が作ってくれた「ギンボ ,の鯖缶あえ」。



ついでに同日、同じくインスタに貼った「五月菜」も貼ってみた。

(PS)
実家の父親にこの件聞いてみると、大きさは違うが同じ花が咲くので同じ種類なんだろうと、ウルイは山に生える=山菜、ギンボは生えない=たぶんウルイの栽培種がギンボだろうとも。なるほど、そうなのかもね。

スポンサーサイト

2015.05.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数