通勤途上の都市公園の樹液にチョウ2種

毎朝、通勤途上の都市公園を散策してから出社する。

今季は酷暑の影響なのか?、老木になってきたからなのか?、あっちこっちのシラカシで樹液が湧いている。樹液といえば甲虫、それらはカナブン類がたくさん、稀にカブトムシも、その他、スズメバチ、ハエも。樹液を吸うチョウもいるはず、と思っていたら、以下の2種を観察。



最初に観察したのはゴマダラチョウ、最初はオオムラサキの♀?、コムラサキと思ってしまった、何せ初見なんで。このチョウ、樹液な豊富なせいか、ほぼ毎日出逢ている。



次に出逢えたのはアカアテハ、このチョウは樹液ではなくとも、背丈の低い街路樹等でも普通に目にするけどね。が、樹液にチョウというこで、やや嬉しかった。

スポンサーサイト

2015.08.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数