'15の仙台のアオマツムシ、これまで最速

夏蝉時雨が終わり、渡去の夏鳥に出逢える頃のなると、この時期、アオマツムシの初鳴きが気になる。そんなわけで、毎季話題にしているはず。以下に、過去の記録を拾ってみた。

'13のヒガンバナ、アオマツムシどちらも平年並み>仙台(2013.09.17)
今季の仙台のアオマツムシは平年並かな(2012.09.20)

昨季の過去記事は見当たらないが、その前とその前の前と比較すると、1週間~10日程度早い。2012に書いた、更に過去の記録も以下に貼ってみた。

・アオマツムシがやっと鳴いた>仙台(2011.09.13)
・アオマツムシ、仙台市北部では絶滅危惧種かも(2009.09.29)
・仙台駅前でアオマツムシ(2008.09.17)
・秋の虫は夜更かしで朝寝坊?(2006.09.22)

以上の記録より、'15の仙台のアオマツムシ、これまで最速となる。但し、同じ場所での記録ではない、同じ仙台でも在住の泉区と職場の宮城野区では天気も気温も結構違う、なのであくまでも参考記録だが。

これまでで最速だったのは、月遅れお盆後、雨模様で気温が低い日が続いたからかな。でも、仙台よりまだまだ暑い、関東でもう鳴いているらしいから、違うよなぁ。

(PS)
2015/9/11 泉区泉中央での鳴き声を観察

スポンサーサイト

2015.09.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数