【続】 東北のタカの渡り

昨日、東北のタカの渡りという記事を書いた。

ん!、龍飛岬のタカ、津軽海峡を越えてくるのを観察できるわけだから、北海道でも渡る岬等あるはず。そういえば、Twitterで室蘭市の地球岬で観察会があるようなつぶやきを見たような記憶あり。そんなわけで、いろんなキーワードでググってみたら、以下ようなポイント情報を見つけた。

・室蘭市測量山
・函館市白神岬
・松前町白神岳

ん!、函館市白神岬と松前町白神岳は、目と鼻に先、っいうかそのまま南下する龍飛崎、室蘭市測量山はどっちかというと津軽半島方面じゃなく、下北半島へ渡るんじゃないのか?。

そのうちタカの渡り全国ネットワークで公開されているのは龍飛崎のみ、従って上記北海道の個体数がすべて龍飛気経由なのかわからないが、太平洋側にも渡りのルートがあるのではないだろうか。少なくとも、龍飛で観察された個体数が、秋田県内をすべて通過するようではないようだし。

そう考えると、宮城県内のタカのルート、ないのではなく見つかっていないのではとますます思う。先日、地元宮城のタカの渡りのポイントは?に書いたように、今後も探してみたいと思っている。

スポンサーサイト

2015.09.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数