通勤途上の街中でミヤマガラス?

その昔、ミヤマガラスというと西日本、主に九州地方の旅烏、いや、冬鳥だった。が、もう随分前から、全国的な旅烏、いや、冬鳥になった。在住の宮城県でも、広めに田んぼで、極々普通にみられるようになった。

それがここ数年、広めの田んぼでなくとも、住宅地に近い田んぼ、更に問屋街の電線でも見かけることがあるようになってきた。



昨シーズンは、我が家から地下鉄駅へ向かう公園の電線で見かけたことも。それを、ブログ記事に書いたのが以下。

街中にミヤマガラス!(2015-01-23)

そこと同じ場所で、今週水曜日(10/21)の昨日、鳴き声を聞いた。やや、自信なかったのでバードリサーチの鳴き声図鑑で確認してみたら、やっぱりミヤマガラスだと思う。貼った写真のように、ちょっとだけでも電線に止まってくれたら、しっかり確認&証拠も撮れたのなぁ。鳴きながら、あっという間に飛んで行ってしまい、かなり残念だった。

ミヤマガラスは飛び方でも、識別できるらしい。在住の宮城の鳥見の大先輩いわく、群れでは上下の広がって飛ぶとは、ミヤマガラス以外は左右に広がって飛ぶそう。Twitter鳥見なまかさんによると、トリッキーな飛び方をするらしい、鳥なんで鳥ッキーあんんだろうか?..................(#^.^#)。

その飛び方、実は近くの公園にビンズイが来た!(2015-10-17 )に書いた館公園上空を、通勤都市公園散策の上空もそれっぽいのが飛んだんだけどね。

スポンサーサイト

2015.10.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数