悪鳥幇助は止めてほしい

ウィークデーほぼ毎日散策の都市公園、ここ数日、南東の高木に生るトビの姿が目に付くようになってきた。



もしや、以前のように餌付け人がいるのか、だったら止めて欲しい。餌付けで人馴れしたトビ、公園で外昼飯する人を襲う可能性があるので。実は随分前だが、サンドウィッチを食べていたら、頭上から急降下してきてトビ蹴りをされたことがある、あ!、パンにね。

餌付けだったらやだなと思いつつも、トビの個体数が多いと餌付け人の存在を探してしまう........(+o+)。餌付けで集まっているんじゃなくて、単なる塒木だったらいいなという願いも込めて。その結果、餌付け人の姿なし、こりゃやっぱり単なる塒木だったんだ、よかったよかった、悪鳥になる可能性がなくて.......(#^.^#)。

と、と、思ったら顔見知りのジョギングの方によると、もっと早い時間に餌付け人がいるんだとか、やっぱりいたのか........(*_*)。なんと、今朝は30羽を数えたとか。餌付けだとすると前述した通り、公園で外昼飯する人を襲う可能性がある。ここの公園は、小学生の野外学習の姿を見ることがある。事故が起きてからでは遅いと思うので、トビが悪鳥になる幇助は止めてほしい。

(PS)
餌付け人は悪気はないはず、逆によいことをやっていると思っているから、注意などしたらとんでもないことになる。区の公園課に餌付けの危険性を伝え、動いてもらう手もあるが、過去に別件で連絡したところ音沙汰なしが約一ヶ月、更にいろんな公園利用者がいるという返事でかなりがっかりな内容だったし。と、そんな内容を呟いていたら都市鳥研究会関係の方より、区の公園課に連絡していただけることに。うまく、動いてくれればいいのだが行政が。

スポンサーサイト

2015.12.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数