野鳥になったつもりで実をぱっくん!

冬も本番というのに、未だにたくさん実っている木々がある。



一番目立つのは真っ赤な、ピラカンサとナンテン。もしかして、美味しくないのか?、それとも食べごろのなるのはまだ先なのか?。そんな疑問を若干でも打開するため、野鳥のなったつもりで実をぱっくんしてみた。ぱっくんてのは、食べてみたわけじゃなくて、アーミーナイフで切るほうね...........(^^;。左がナンテン、右がピラカンサ、中はすかすかでジューシーさは全然なし。お世辞にも、美味しそうとは思えなかった。やっぱり、美味しくないのか?、これから美味しくなるのか?。



次に、キヅタ(左) 、トウネスミモチ (たぶん)(中) 、ユズリハ(右)も野鳥のなったつもりで実をぱっくんしてみた。この3種類は、パッと見でもジューシーさがある。これは、まずまず美味しそうだな。キズタは、2月頃に実が熟すらしいので、これから更に美味しくなるんだろうね。

スポンサーサイト

2016.01.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数